スポンサーリンク

妊娠中・後期ともなればお腹の赤ちゃんの性別がわかる時期。性別が判明すれば考えはじめなくてはいけないのは、生まれてくる子の「名前」ですよね。

名前は生まれてくる我が子が一生使うものであり、またパパとママから子供への最初の贈り物でもあります。健康で幸せを呼ぶような、縁起の良い名前を贈りたい、と思うのは親として当然のことです。

今回は、男の子の名付けのために知っておきたい知識についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

男の子の名前で縁起のいい名づけのために知っておきたいこと

いざ、子供の名前を考えるときにあなたは何を一番重要視しますか?

名前の響き、漢字の画数、名前の持つ意味、など名付けのポイントはたくさんあります。どれを重要視するかによって名付けの方法も変わってきますし、全てを重要視するとなかなか決められない・決まらない、といったことにもなります。

最近の傾向としては名前そのものの「響き」や「字」を重視して名前を考える方が増えてきている状況です。
昔に比べると、画数を気にするパパ・ママは減少しているような印象ではありますが、それでもやはり「悪いよりは良いほうが・・・」と考えるのは当然でしょう。

縁起が良いとされる画数をご紹介します。一般的に縁起の良い画数は16・23・32画と言われています。これは男の子の場合で、女の子の場合は当てはまらないので注意してくださいね。

では次に、男女問わず縁起が悪い漢字とされる漢字はどんなものなのかを具体的にご紹介します。

植物のを意味する漢字

自然のイメージからいい印象なのかと思いきや、実は意外や意外、植物は枯れるものなので名前としては縁起が悪いとされています。

天気、季節に関する漢字

こちらも意外ですよね。ですが、天気や季節は移り変わるものなので、移り気な性格になると言われています。

このように、実はふさわしくないとして避けられていた名前というものが意外にもあるので、名前をつけた後に初めて知って後悔してしまうといったことがないようにきちんと確認しておきましょう。

男の子の名前 一文字で選ぶ時の候補一覧

佑、祐、友、智、知、章、拓、元、貴
これらはある高名な姓名研究家の方が選んだ縁起の良い漢字です。
以下がそれぞれの意味です。

スポンサーリンク
佑、祐(ユウ):意味はたすける
智(アキラ、サトシ、トモ、など):意味は物事をよく知り、わきまえている
章(アキ、タカ、ノリ、など):意味はけじめ、鮮やかに目立たせる、など
拓(タク、ヒロシ、ヒロ、など):意味は未開の土地をひらく
元(ゲン、ツカサ、ハジメ、など):意味ははじめ、もとのもの、など
貴(タカ、タカシ、など):意味は値打ちや位が優れていること、身分の高い人、など

このように、これらの漢字は良い意味を持っているので、子供の名前を漢字1文字で、と考えているのであれば名前候補の中に入れてみると良いでしょう。

男の子の名前 二文字で選ぶ時の候補一覧

では続いて漢字二文字での名前一覧です。
これらは、2014年の明治安田生命が発表した名前ランキングからの抜粋で、ここ数年人気を集めている名前です。

大翔(ひろと、やまと、はると)
陽向(ひなた、はるた)
陽太(ひなた、ようた、はるた)
悠真(あきと、はると、ゆうま)
悠人(ゆうと、はると、ひろと)
朝陽(あさひ、ともはる)
大和(やまと、ひろかず、だいや)
悠馬(ゆうま、ひろま、はるま)
悠斗(ゆうと、ひろと、はると)
瑛太(えいた、ゆうた)

なんとランキング20位までで見ると、二文字の漢字が6割を占めていました。

読み方で気づいた方もいるかと思いますが、漢字は二文字でもよみがなは三文字の名前がとても多いですね^^。
漢字の構成からも、よみがな三文字を前提にしており、まず呼び名を決めてから意味合いの良い漢字を当てるというパターンが多いのが分かります。

また特徴的なのは最後が「」または「」で終わる読み方が多いことですね。最近の流行としてはこのような呼び方が挙げられます。

ですが漢字の当て字をあまりのも読めないもの、無理やり当てはめたものにしてしまうといわゆる「キラキラネーム」とういものになってしまったり、読みづらい名前で苦労してしまうことも・・・。
常識の範囲内にしないと、漢字だけでは名前の読み方が伝わらない可能性があり、保守的な場においては、そのせいでわが子が将来、新学期になる度に、あるいは就職などのシーンで不便を感じる可能性もあるかもしれない、ということは覚えておきましょう。

おわりに

この記事をお読みということは、もうすぐお子さんの誕生を控えてらっしゃるということですよね。
まずはお子様の健やかな誕生を心からお祈りいたします!
どんな子供が生まれてくるのか、楽しみと不安とが混在しているかと思います。生まれて来るお子さんが一生名乗っていく名前を決める権利は、パパとママの特権です。
そして、どのような名前にも、ご両親の暖かい想いがこもっていて、お子さんはそれを大切に守って生きていってくれるはずです。ご両親の想いを載せて、どうか素敵な名前をお子様につけてあげてくださいね^^。

スポンサーリンク