アパート階段崩落はどこ?場所特定!八王子アパート名と事故原因

東京都八王子市のアパートで階段が崩落して50代の女性が落下する事故が起こりました。

アパートの階段が崩壊するだなんて、築50年くらいの今にも倒れそうな昭和のボロボロ木造アパートだったんだろうか?と思ってニュースを見ていたら、築10年も経っていないアパートでビックリしました!

転落した女性は意識不明の重体とのこと・・・。

8年前に建てられた3階建てのアパートでこんな事故が起こるなんてありえない!!と驚愕し、いったいこのアパートはどこにあるのかアパートの名前が気になったので調べてみました。

目次

アパートの階段が崩落する事故が八王子で発生!

事故は、2021年4月17日午後2時20分ごろに、東京・八王子市南新町のアパートで発生しました。

50代の女性が、階段を上っていたところ、1階から2階につながる外階段の一部が崩れ落ちてきたため、落下してしまったのです。

これにより2メートルも下に転落し、頭を強く打ったそうです。

落ちるなんて想像することもなく、自宅に帰ろうと階段を上っていたら突然2メートルも下に落ちるなんて・・・想像するだけでも恐怖で鳥肌が立ちます・・・。

女性は、現在意識不明の重体とのことで心配です。

アパート階段崩落事故の原因は?

事故が起こったアパートは、築8年という築浅な新しいアパートです。

実際、テレビのニュースに出てきたアパートの映像は真新しくて、とてもこんな事故が起こるような物件には見えません。

事故の正確な原因は、現在警察が捜査中ですが、階段の踏み板は金属製だったものの、腐食していた木製の側面部分が破断していたこと、つまり「階段の腐食」が原因ではないかと見ているそうです。

木造3階建てのアパートの階段崩壊で、2階と3階に住んでいる人は階段が使えず、家に帰れなくなったことから、全8世帯が近隣のホテルや知人宅に避難しているとのこと。

本当にこんな事故が日本で起きるなんて・・・住人の方々も怖い思いをされているのではないでしょうか。

そして何より、突然の事故に遭われた女性とその家族のことを思うと心が痛みます。

階段崩落事故の八王子のアパート場所はどこ?

事故のあったアパートは、東京都八王子市南新町にある木造アパートです。

階段が崩落したアパートは「Natura Vita」で間違いなさそうです。

ニュース報道の映像にあるアパートとGoogle Mapの写真が一致します。

「Natura Vita」は、JR中央線の八王子駅から徒歩で約11分の位置にある、2013年5月(築8年)の3階建て木造アパートなので、ニュースの報道にあった築年数とも合致します。

改めて映像とGoogleマップで見ても、本当にこの階段が崩落するなんて誰も想像がつかないんじゃないでしょうか。

アパート階段崩落事故にネットの反応は?

築10年経たないアパートの階段が崩落するなんて、建築法違反してたりとかよっぽどの欠陥住宅じゃないの??
普通にありえない。

素人目で見ても、違法建築しか考えられない。
建築素材を安くしたが為に粗悪なものを使って事故が起きたんじゃないか?

階段の木と鉄を組み合わせる理由がわからない。ササラが薄すぎるのも気になる。

「地震が多い日本の建物はしっかりしている」神話が崩れた。地震もないのにいきなり崩れるなんてありえない。施工業者もそうだけど、管理会社の責任もあるんじゃないか?

さいごに

昭和の古いアパートでもなく、築10年も経たないアパートなら、当然耐震性もしっかりしてると誰もが疑うことすらしないと思います。

しかも見た目はマンションといってもおかしくないような今風のおしゃれな感じで、本当にありえない事故です。

事故に遭われた女性が早く意識を取り戻すことを願っています。

追記) 
事故に遭われた女性がニュース報道があった21日の次の日である本日4月22日に亡くなったことが明らかになりました。
頭蓋骨骨折などによる外傷性脳挫傷が原因だったそうです。

ふつうに階段を上っていてこんな事故に遭って亡くなるなんて、本当に信じられないですし、他人事に思えず心が痛みます。ご冥福をお祈りします…。

シェアはこちらから♪
目次
閉じる